日常の中で思った事、感じた事を書き残していきます。題名は適当です。よかったらコメントください。


by yosi-1230
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暑いです。
もう耐えられません。
この夏を越す事ができないかもしれません。
耳から涙が出てきそうなぐらい暑いです。


それなのにお昼寝の眠りから覚めた兄は元気いっぱいで「サンチェ、サンチェ」と意味分からない事を叫んでます。
で、きいてもないのに「サンチェ」の説明をし始めました。

話によると「サンチェ」はマンガの中に出てくるらしくて・・・。
何とか君が飼育係で、夏休みの当番で・・・。
面倒見るのを忘れてて・・・。
見に行くと変なおじさんが小屋の中にいて、尋ねると・・・。
「痩せた鶏がいたから食べたよ!!」みたいな事言ってて・・・。
しょうがないからおじさんを「サンチェ」にして飼ってたんだけど・・・。
「サンチェ」が消えて・・・。
そこから時がたつらしくて・・・。
ある卓球大会に行くと「サンチェ」がいて・・・。
そこで感動の再会!!

という話らしいが、それを熱心に僕に向かって話す兄。
それを呆れながら聞く自分。

こんな暑いのに何故あんなに熱をもてるのだろうか。
熱い男である。
呆れてたはずなのにちょっとすごいと思ってしまった。


馬鹿な兄弟だ・・・。

f0087245_1905744.jpg

[PR]
by yosi-1230 | 2006-06-27 19:03
ぱっとしない天気。
ぱっとしない自分。
そしてぱっとしない洗濯機・・・。

最近は気分が優れない洗濯機。
今日は気分がかなり良くないみたいです。
そして、今日ついにイライラを爆発させてキレてしまいました。

先程、親が洗濯機を活動させてあげたところ・・・。
最初はおとなしかったのに、何にイラついてたのかはわからないが、急に暴走し始めた。
今までに出した事がない音を出しながら激しく運動してました。
あまりのキレ具合に選択を干していた親に知らせると・・・。

「ほっとけば。だって勝手にキレてんだから。」

と見放され勝手に数分キレ続けた後、疲れたのかどうか分かりませんが正気を取り戻しました。
あのままキレ続け、限界をこしてぽっくり逝ってしまうのではないかと心配してましたが、正気を取り戻してくれたので安心しました。
洗濯機にはまだまだ活躍してもらわないと!!

かわいそうだけどまだまだ臭い靴下洗ってもらわないと。
f0087245_1872451.jpg

[PR]
by yosi-1230 | 2006-06-20 18:08

ワールドカップよりカメ

一昨日久しぶり「ピアノの森」というマンガにはまり、珍しく一気に読みました。
おかげで目から血が噴出してきそうです。

さっき暇だったので買い物にいってきました。
買い物というのは意外と大変なものです。
カゴを持ちながらメモをみながらあっちにへこっちへ。
お店の中を行き来しまくり。
しだいにカゴの中も増えてきて手が疲れる。
カートを使えばいいもののあえてカートは使わない。
こんなにうろついてたら怪しまれないかと不安になりながらも買い物をやり遂げ帰宅。
主婦はよくやってるもんだな、と少し主婦のすごさを感じながら自転車にのってたらガードレールにぶつかりそうになりヒヤヒヤしました。

テレビでは昨日のサッカーのことばっかで正直飽き始めてます。
確かに日本には勝ってもらいたいが別に楽しくやればいいじゃんって感じ。
それより今気になってるのはうちのカメ!!
15年間クサガメだと思い続けて飼ってたカメ。
そうメスっぽいのに単純な兄がつけた名前が「かめたろう」のカメ。
そのカメに最近疑問を抱き始めました。
どう見ても他のクサガメと違うのです。
打ってるとこにも「クサガメ」と書いてあったらしいのに。
何故?
信じてたのに・・・。
クサガメって、信じてたのに・・・。
今頃になって裏切るのかい?
どうなんだい?
はっきりしてくれよ!!
餌ほしがってバチャバチャしてないで教えてくれよ!!
餌詰まらせてもがきながら必死に吐き出してないで教えてくださいよ!!
君はいったい何ガメなんだ?
気になりすぎて今朝も夢にカメ出てきちゃったし。
ウサギとカメが競争する例のヤツ。
何をしたか分からないけどダントツでカメが勝ってて・・・。
しかも2匹いて・・・。
でなぜか調子こいて途中で寝ちゃって・・・。
うさぎが追い上げるんだけど・・・。
うさぎ遅すぎて・・・。
でカメが結局勝っちゃう・・・。
しかもゴールの時は何故か一匹・・・。
もう一匹何処行ったんだ?
と、珍しく記憶に残った変な夢でした。
f0087245_17543990.jpg

[PR]
by yosi-1230 | 2006-06-13 17:53
スタミナ太郎、焼き肉メインの食べ放題のお店。
いろんな肉が置いてあって、量がたくさん。
だけど質はいまいち・・・な気がする。
お寿司にフルーツ、アイスやケーキ、揚げ物や麺類、わたあめ機まで置いてある。

何でもそろっているそのお店はお腹を空かせた者には一見楽園のように見えるかもしれない。
しかし見間違えてもらっては困る。
そこは楽園なんかではない。
そこは戦場なのだ。
そこでは誰もが戦っている。
時間との戦い。
相手との戦い。
そして自分との戦い。


先日久しぶりに行った時、僕はファイターを見ました。
その人達は2人で来ていました。
その存在に気付いた時には既にテーブルの上に何枚もの皿がつんでありました。
さらにその皿の上には何枚ものメロンの皮。
よ~く見てみると皮。皮。皮。皮。皮。
皮だらけ。
見てる限り彼らはメロンしか食べていない。
肉メインのはずが、彼らはメロンメイン。
もはやメロン専門。
メロン職人である。
2人でお店のメロンを食い切ろうとしていたのだろうか。
カッコイイ。
とにかく彼らは凄かった。
そして僕等が食べるのに夢中になっていると彼らはいつの間にかに消えていた。
伝説は静かに去っていった。
戦場からの帰還。
メロンを食うだけ食って人に気付かれずに去る彼ら。
カッコよすぎ。
あの日、僕は小さな憧れを抱いた。
f0087245_233494.jpg

[PR]
by yosi-1230 | 2006-06-06 23:04